リデンは3ヶ月で効果はある?

リデンは3ヶ月使ったらどれくらい効果があるのか気になりますよね?

そこでリデンを3ヶ月使ったらどれぐらい効果があるのか解説していきます。

まず、リデンを3ヶ月使用した効果を紹介する前に、薄毛がどのように改善されるかを説明します。

髪の毛にはヘアサイクルというものが存在します。

このヘアサイクルには成長期・後退期・休止期という3つの期間があります。

成長期は髪の毛が成長期する機関で3〜4年、後退期は髪の毛の成長が止まる機関で2週間、休止期は髪の毛が抜ける準備をする機関3〜4ヶ月です。

ただ、薄毛が進行している人は成長期が数ヶ月〜1年、後退期が2週間、休止期が3〜4ヶ月と、成長期だけ極端に短くなってしまっています。

つまり、薄毛がなぜ進行してしまうのかというと、成長期が短く髪の毛が細く長くしか成長期しないため、髪の毛の本数は変わっていないのに髪の毛のボリュームが減ってしまうわけです。

そして、リデンを使用する事で髪の毛の成長期を少しずつ伸ばす事が出来るので、頭皮に生えている髪の毛を太く長く成長させる事が出来るというわけなのです。

ということはリデンを使用3ヶ月使用するとどれくらい髪の毛の成長期が伸びるかというと、ハッキリ言って大して変わりません。

理由は後退期や休止期にある髪の毛はどれだけ育毛促進したところで成長期に戻ることはないからです。


ということは後退期の期間は3〜4ヶ月あるので、リデンを使い始めても最低でも三ヶ月から4ヶ月は一切効果を実感する事が出来ないと言うことが言えます。

なので、リデンを3ヶ月間使用したとしてもほぼ効果は実感出来ないので、リデンを購入する場合には3〜6ヶ月ぐらいは継続して使用する覚悟で購入した方が良いですよ!

因みに、リデンよりも効果が期待できる医薬品育毛剤ですら最低でも3ヶ月から4ヶ月ぐらいは効果が実感出来ないのでこれはリデンに限った話ではないということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です